陸運労災防止協会とは

陸上貨物運送事業労働災害防止協会(略称:陸運労災防止協会又は陸災防といいます)は、 陸上貨物運送事業を営む事業主及びその団体を会員とし、企業の自主的な労働災害防止活動の 促進を通じて、労働災害の防止を図ることを目的として、労働災害防止団体法に基づき設立 された団体です。沖縄県においては、(社)沖縄県トラック協会が陸運労災防止協会沖縄県支部 として活動

  1. フォークリフト運転技能講習の実施
  2. 安全運転講習会の実施。
  3. 労務対策講習会の実施。
  4. 積み卸し作業指揮者講習の実施。
  5. トップクラス安全衛生セミナー、安全管理者能力向上教育等への参加費補助。
  6. 交通労働災害事例研究会等における交通労働災害防止の活動。
  7. フォークリフト運転競技沖縄大会の実施及び全国大会への選手派遣。
  8. 各災防団体との共催による、安全管理推進大会、労働衛生管理推進大会、沖縄県産業安全衛生大会への参加協力。
  9. 広報誌「陸運と安全衛生」の配布その他による労災防止の意識高揚。

等々多くの事業を行っています。